念願のアイスランド旅行!冬の美しいアイスランドを撮ってきた!

念願のアイスランド旅行!冬の美しいアイスランドを撮ってきた!

どこもかしこも、移動中の車窓からでも絶景が見れてしまうアイスランド。

オーロラ・氷河・滝・温泉 etc…

素晴らしすぎる広大な自然が広がっています。

それはもう本当に奇麗な場所ばっかりでずっと興奮しっぱなしでした。

私の写真ではこの素晴らしさを伝えきれませんが、ぜひアイスランドの絶景を見てください!

アイスランドの絶景

スコーガフォス

とっても有名な滝、スコーガフォス!

天気の良い日には滝壺に虹がかかります。

この日は二重の虹が出てくれました!

滝壺の近くまで行けてしまうので、人の写っていない写真を撮るには時間帯やタイミングが難しいかもしれません。

右側の崖は上まで登ることができ、滝を見下ろすことが出来ます。

ダイヤモンドビーチ

氷河から流れ着いためちゃくちゃ透明ででっかい氷がごろごろ転がってます。

撮影する時間がほとんどなかったので、びゃーと走って行って透明な氷を探してたんですが、もうね、朝一でやっちゃいましたよ。

波に両足もっていかれた・・・

この後グチュグチュの足で氷河探索に行くはめに。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖

グチュグチュの足で向かったヨークルスアゥルロゥン氷河湖

湖一面に浮かぶ、ヴァトナヨークトル氷河から流れ出た氷山は圧巻。
運が良いとアザラシを見ることが出来るみたいです!
流氷でくつろいでるアザラシとか見たかった~~~

右奥に見えるのがヴァトナヨークトル氷河ですね。
ここからスーパージープに乗って氷河を目指します。

ヴァトナヨークトル氷河

氷河の上をスーパージープで走っていくんですが、そりゃもうぐわんぐわん揺さぶられて一種のアトラクションですね。

スーパーブルーに向かう途中でドライバーさんがカッコ良さげな氷のコブで停まってくれました!

波打つような氷が青く輝いて自然の造形は不思議で面白い。

スーパーブルー(氷の洞窟)

旅行のメインでもあったスーパーブルー!!!

むはーーーーー
もうめちゃくちゃキレイ!!!!!

天気にも恵まれ見事なほどに青く輝いてくれました。

狭くて三脚が広げられなかったので頑張って手持ち撮影。

グチュグチュの足元なんか忘れてしまいますね。

 

旅行に行く前に写真を見て想像していた洞窟とは違ったんですが、その年によって入れる洞窟が変わるみたいです。

天候が悪いと洞窟に入る事すら出来ないって言われてたんですが、ここは行けて本当に良かった!

ブラックサンドビーチ

名前の通り砂が真っ黒。
流氷のあったダイヤモンドビーチも真っ黒でしたね。
玄武岩の砂なので黒いみたいです。

奥に見える奇岩は『船を引っ張っているトロールが太陽の光を浴び石化したもの』と民謡で語られているとの事でしたが・・・
私にはまったく分からなかった!笑

こちらは六角形の柱が立ち並ぶ柱状節理

面白い形してますよね。溶岩が急速に冷え固まるとこのような形になるのだとか。

ちなみに写真だと分かりづらいんですが、ここめちゃくちゃ波が強い!!
波の音も凄かったし、観光客が波に飲まれた
死亡事故もあるみたい・・・

近くにあるヴィーク教会もすごく絵になりますね!

ストロックル間欠泉

間欠泉が吹き出す瞬間、スライムみたいでかわいい

現在活動が緩やかになってしまった一番大きなゲイシールの噴出は見ることができなかったのですが、ストロックル間欠泉は5~10分くらいの間隔で噴出を見せてくれました!

グトロフォス

ゴールデンサークルにあるとても大きな滝

グトロフォス=『黄金の滝』
陽の光に照らされると黄金に輝くことから名付けられたとの事。
晴れた日には虹の掛かったグトロフォスを見ることができるようです。

私が行った日は雲だらけでしたね~
冬なので下に降りる道は通行止めになってました。

道中の景色

アイスランドにはこの他にも【地球の割れ目(ギャオ)】【セリャランフォス】などなど大自然を感じられるスポットがいっぱい。

セリャランフォスは滝の裏に行けることで有名ですが、凍結により通行止めになっていて撮れ高ゼロ。笑

ホテルからちょっと歩けば氷河とか雪山が撮れるんだからアイスランド最高ですね!

まとめ

またアイスランドに行ける機会があるのであれば今度は夏に行ってみたいです。

セラリャンフォスにもリベンジしたいし、パフィンも見てみたい!

パフィンって知ってます?
すっごく特徴的な可愛らしい鳥なんですけど、冬にはパフィンいないんですよ~~~
いつでも見れるものだと思ってた・・・

オーロラやスーパーブルーのシーズンとパフィンのシーズンがズレてるのは困ったものだ!!

いつかきっとまた!!!

 

オーロラ編に続く。