【千葉撮影スポット】奇岩が広がる屏風岩 夕日の絶景スポット!

【千葉撮影スポット】奇岩が広がる屏風岩 夕日の絶景スポット!

千葉県南房総市にある屏風岩に行ってきました。

千葉県の一番南のほうの海岸にあり、奇岩と夕日の見事な景色を見る事の出来るスポットです!

屏風岩

千葉県南房総市の根本海岸にあり、洗濯板状の岩が屏風のように並んでいる面白いスポット。

県指定天然記念物となっています。

満潮の時間には奇岩が海の中に潜ってしまい何てことのない普通の海岸となってしまいますが、干潮の時間になると、奇岩が作り出す不思議な景色を見ることができます。

ここへは車で行く方がほとんどだと思いますが、近くに専用の駐車場などは無さそうなので『白浜フラワーパーク』を目指しましょう。

施設を利用する場合には無料ですが、施設を利用しない場合でも有料で駐車する事ができます。(駐車料金500円)

浜まで徒歩1~2分

 

撮影日の潮見表

干潮の時間帯しか見ることができない屏風岩ですが、私が行った時の潮見表はこんな感じです。

昼過ぎから夕方にかけて干潮となっていますね。

・この時期、太陽は屏風岩の正面方向に沈んでいく

・2月頃になると岩海苔が繁殖して岩が緑色に覆われる

・日の入りが【 17時03分 】

ということで、夕日と緑色の屏風岩を撮るのになかなか良い条件だったと思います!

夕日の屏風岩

着いたのが15時過ぎくらいだったのでまだまだ明るい。

根本海岸には初めて来たので、日が暮れるまでプラプラと散策します。

辺り一面びっしりと岩海苔で緑色になってますね。

屏風岩の撮影ポイントはそこまで広くないので散策もすぐに終わっちゃいました。

特にやることも無いので携帯をポチポチしながら夕暮れ待ちです。

『へぇ~ 屏風岩は新生代中新世の千倉累層畑互層か・・・   なるほど、分からん。』

 

あっという間に日も暮れて夕日に照らされた岩がなんとも素敵な感じに!

自分の技術じゃ伝えきれないのが残念ですが^^;

この日撮りに来ていたのは10名ほどだったので、撮る場所には困りませんでした。

帰る時には足元がかなり暗くなるので懐中電灯等を持って行くと良いかもしれません。

原岡海岸 原岡桟橋

帰宅途中に原岡海岸の桟橋に寄ってみました。

公衆トイレの前に桟橋がありますが、地図を写真に切り替えると海にニョキっと突き出ているのが分かると思います。

CMなどで起用され、かなり有名になりました。

ここも夕暮れが綺麗なスポットで、天気の良い日には桟橋と富士山の夕暮れを撮ることができます!

着いた時にはすでに真っ暗でしたが綺麗な星空が広がっていました。

なんとか星と一緒に撮れないかな~と思って撮ってみたんですが・・・

ふむ、難しい!

どう撮ったらうまくいくのか (^_^;)

おわりに

あまり計画せずに行ってみた屏風岩でしたが良いタイミングで撮ることが出来ました^^

そんななか今回一番驚いたことは、94歳のおばあちゃんが一眼で写真を撮っていたこと!!

少しだけお話しさせてもらったんですが、とても楽しそうに撮っている話しを聞いて何だかとてもほっこりした気持ちになりました。

こんな出会いがあるのも楽しみの一つですね(´∀`)